Festival do Japão

Festival do Japão

Festival do Japão (フェスティバル ド ジャポン) は、過去20年以上に渡りサンパウロ市内で毎年開催されている南米最大の日本祭りです。

多くの日系企業が出展し、ブラジル国内のみならず隣国からも来場者が訪れる非常に大きなお祭りで、会場全てを回るには1日では足りない程の規模を誇ります。

私はこのFestival do Japãoにおいて、ブラジル国内および南米全域に日本観光誘致をPRするため、2015年から毎年、ブース運営・オンラインプロモーション業務に携わり、ブースコンセプトの企画立案からSNSを通じたファン獲得施策、ブースオペレーションを担当しております。

本案件での実務を通し、南米、特にブラジル国内における日系人の歴史や、そこから根付いたブラジル人が抱く日本への興味関心の高さというものを肌で感じることができました。

(サンパウロ市は日本国内を除き最も多くの日本人(日系人)が住む街です。)

アメリカとは文化や歴史背景も違い、人々の日本に対する興味も異なることから、来場者に何が受け入れられ、どのようなアプローチをしていくのが良いかをゼロから考えることができ、私自身の見識・意識の幅を広げてくれた機会となりました。

やはり海外に住む日本人として、外の世界から自国を見つめ直すという機会は定期的に持ち続けていかなければならないと改めて感じさせてくれた時間でした。

そして今後、自分が活動を続けていくうえで、アメリカ以外の国での案件を増やし、その活動を通じて自分自身も新たな知識見解の幅を増やすことで成長していきたいという想いを抱かせてもらえました。

本案件および類似案件に関するご質問・ご相談は下記よりお願いいたします。

 

お問い合わせ

ツイッター メッセージ

 

この記事をシェア