ご挨拶|Kazuma Sonoda ロサンゼルス在住の広告ディレクター

ご挨拶 ロサンゼルス在住|フリーランス|ディレクター|セールスプロモーション

この度は、私のポートフォリオサイトにご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

本サイトは私が過去に携わった案件を掲載するとともに、広告業界での実務を通じて培ってきたスキルや経験、アメリカと日本の広告シーンの違いや時代の変化などについて感じたことを綴りご紹介するサイトです。

 

自己紹介

簡単に、私の自己紹介をさせていただきます。

 

1989年生まれ、広告ディレクター。

 

幼少期から「大人になったらアメリカに住む」という漠然とした思いを抱えたまま日本で大学課程まで終える。

卒業後、留学のため単身渡米。

多国から集まったクラスメイトと時を過ごし、世界の広さを知る。

一年間のアメリカ学生生活を経て現地での就職を目指したが壁は高く、無念の帰国。

 

帰国後すぐに就職活動を始めるが“新卒こそ正義”の就職システムに拒まれ、ニート状態に陥る。

約4ケ月の無職生活の後、東京渋谷のSP制作会社に就職。

 

実践を通し、『広告が生まれ人の心を動かす仕組み』を学び、広告の面白さに気づく。

 

その後、2014年4月に再渡米し、現職。

広告の黄金比を設計することを追求し、ロサンゼルスを中心に活動中。

 

また各記事は、「ご挨拶/自己紹介」「実績一覧」「ディレクターズ日記」の3カテゴリーに分かれております。

ご挨拶/自己紹介」では、私ができることのご紹介や制作資料見本の公開などを致しております。

実績一覧」は、私が過去に携わった案件のご紹介です。守秘義務の都合上、本サイトには掲載していない実績もございますが、個別にお送りすることは可能ですので、その際はお気軽にご連絡ください。

ディレクターズ日記」では、私が現職を通じて感じたことや気が付いたこと、皆様のお役に立てそうな情報などを発信していますのでご覧ください。

 

カテゴリー別に表示する際はページ右上部にあるサイドメニューからご確認ください。

 

お仕事のご相談やご質問等がございましたら、トップページのお問い合わせフォームよりご連絡いただけますようお願い申し上げます。